affiliate

【プロが選ぶ】アフィリエイトにおすすめのドメイン!新規と中古の違いや名前の決め方

【プロが選ぶ】アフィリエイトにおすすめのドメイン!新規と中古の違いや名前の決め方

アフィリエイトを始めたいけど、おすすめのドメインは何か気になりますよね。

ドメインによりブログやサイトに最適な種類は何か事前に確認しておかなければ、最悪のケースでは1から作り直すことになります。

他にも、

ポイント

・理想的なドメイン名

・複数のブログ(サイト)運営の注意点

・新規ドメインや中古ドメインでの違い

などについてもまとめましたので必ずご確認下さい。

ドメインとは?なぜ必要?

ドメインとは?なぜ必要?

ドメインはインターネット上の住所だと言われています。

当サイトのドメインで例を挙げると、URLのこの部分を指します。

https://affiliate-consulting.jp⇒affiliate-consulting.jp

ドメインが無ければサイトを立ち上げることができないため、サイトアフィリエイトを始める際には必ず必要となります。

住所がないためサイトを開くことができないイメージですね。

もし「.jp」ではなく「.com」で打ち間違えた場合も、住所が別になるためサイトは開くことができなくなります。

https://affiliate-consulting.com

文字が1文字異なるだけで別物になります。

https://affiliate-onsulting.jp

実際の都道府県で例を挙げると、

北海道⇒海道

東京⇒

大阪⇒

名古屋⇒名

このような違いと同じです。

これでは郵便物も届きませんよね。

ドメインの種類について

ドメインの種類について

ドメインの種類について確認しておくことも大切です。

種類ごとにどのような特徴があり、どのような違いがあるのか把握をしておくのも面白いですよ!

ドメインの種類は増え続けている

ドメインの代表的な種類は、

・「.com」

・「.jp」

・「.co.jp

・「.org」

・「.net」

・「.xyz」

などを良く目にする機会が多いと思います。

しかし、実際には毎年新しいドメインが次々に追加されています。

お名前.comでも新ドメインが現在580種類以上選ぶことができる状況です。

※2022年7月現在

新ドメインが現在580種類以上選ぶことができる状況

つい半年前までは約300種類だったと記憶しているため、かなりの種類が追加されています。

ここまでドメインの種類が多いとアフィリエイトを始める際にどれが理想的なのか見極めが難しいですよね。

ドメインの種類による違い

ドメインの種類にはそれぞれ意味があると言われています。

例えば、

「.com」⇒コマーシャル

「.jp」⇒japan

「.net」⇒ネットワークサービス

「.co.jp」⇒日本の企業・会社

などの意味が略された形で表現されています。

中には条件を満たさなければ取得できないドメインも存在します。

※「.co.jp」であれば日本で登記されている企業でなければ取得できない

このように、1種類のドメインだけでは目的が分かりづらいですよね。

ドメインは目的により種類が分かれていることも把握しておくと良いです。

アフィリエイトに最適なドメインとは?【決め方】

アフィリエイトに最適なドメインとは?【決め方】

アフィリエイト目的にドメインを取得する場合、どのドメインが最適なのか気になりますよね。

私も初めはとりあえず有名な「.com」にしておこうと何となく取得していました。

しかし、本当にそれで良いのか根拠を確認しておいて損はありません。

ドメインの種類が上位表示に影響する?

ほとんどの方は特に変わりはないと回答されています。

私も何種類ものドメインで比較検証してみましたが、結果は「ドメインの種類だけで上位表示の難易度が変わる可能性は低い」と感じています。

【実際に比較したドメインの種類】

・「.com」

・「.jp」

・「.xyz」

・「.net」

・「.work」

・「.me」

・「.site」

・「.tokyo」

まだまだ一部ですが、知名度の高いドメインの種類ではこちらになります。

上位表示させるには様々な条件を揃えなければいけません。

もしSEO対策に効果的なドメインがあるとしても、結局はコンテンツが低品質であれば上位表示はできません。

「.co.jp」など証明が必要なドメインは信頼性も高く上位表示させやすい可能性はあります。

しかし、そこにはその企業の知名度など他の要因も関わってくるため、やはり必ずしもドメインだけでSEO対策に有利になるとは言い切れません。

実際に上位表示しているドメインの種類

アフィリエイト目的に限らず、実際にどのドメインが上位表示されているのか確認してみると手っ取り早いです。

では、実際に検索して確認してみましょう。

「アフィリエイト ドメイン」のキーワードで検索をかけてみると、このように表示されます。

アフィリエイト ドメイン

1位、2位のサイトはドメインで有名な「お名前.com」のページでした。

URLも「https://www.onamae.com/」このように「.com」が使用されていますね。

他にも「.jp」や「.co.jp」、「.org」などのドメインが上位表示を独占している傾向にあります。

なぜこのような結果になるのか?

私の予想となりますが、

ポイント

・政府や企業などが使用する

・中、大規模サイトでも使用されやすい

・運営されているサイト数がそもそも多い

などがメインの理由でしょう。

有名企業やクリニックなどのサイトでは、やはり有名なドメインで運営されています。

もし口コミで「.xyz」のドメインが上位表示させやすいと噂が広まり、ほとんどのサイトで運営されるようになれば、上位表示の記事は「.xyz」で占められると言えます。

※実際に過去にこのような事例があったと耳にしています

アフィリエイトに最適なドメイン名とは?

アフィリエイトに最適なドメイン名とは?

アフィリエイトを始める際に、ドメイン名は何にすれば良いのか悩みますよね。

ここでSEO対策しておくと良いポイントとしては、「テーマと関連性のあるドメイン名にすること」です。

例えば、

ポイント

①ボストンテリアの特化サイト⇒「Bosterri○○.com

②猫の特化サイト

⇒「cat○○.jp

③猫カフェの特化サイト

⇒「cat-cafe○○.com

このようにテーマと関連性する英単語をドメイン名に含めるイメージです。

あるジャンルのビッグキーワードで上位表示されている記事(サイト)は、ドメイン名もそのジャンルに関連している傾向にあります。

もちろんドメイン名だけが上位表示に関係している訳ではありませんが、対策しておいて損はないと言えます。

ドメインにかかる費用の違い

ドメインにかかる費用の違い

ドメインに必要な費用は、

・初期費用

・更新料

この2つとなります。

ドメインの種類により必要となる初期費用は異なります。

また、1年更新、3年更新など更新時に必要となる費用も変わります。

お名前.com」の料金で例えてみましょう。

初期費用と更新料

初期費用 2年目
.com 800円 1,408円
.net 720円 1,628円
.jp 2980円 3,124円
日本語.jp 600円 1,276円
.xyz 25円 1,628円

※時期や取得状況により値段は異なります

このように、現在「.com」は約800円で取得できますが、2年目は1,408円必要となります。

ペラサイトでは「.xyz」が多く使用されている傾向もありますが、2年目は「.com」より値段は高くなります。

新規ドメインなら違いもないため、私なら迷わず「.com」で取得します。

【お得情報】クーポンについて

実は2019年の夏頃は「.com」1つ取得につき約1,200円もしていました。

※クーポンを使用しても約800円

しかし、現在2021年7月では1円で取得できます。

※ただ、私が大量にドメインを取得していたため、表示金額が安くなっていた可能性が高い

お名前.comの場合は、ドメインの取得数により金額も異なる可能性があるため正確な金額の違いは問い合わせて確認しなければいけませんが、基本的に同業者よりも値段は安く、クーポンが配布されるのでコスパは良いと言えますよ!

お名前.comはこちら

取得すべきドメイン【目的別】

アフィリエイトでサイトを作成する際に、ペラサイトや特化サイトなど目的別に取得すべきドメインをまとめるとこちらになります。

ペラサイト⇒「.com」、「.xyz」

特化サイト⇒「.com」、「.jp」

企業・会社⇒「.co.jp」、「.jp」

シンプルに分かりやすく例えるならこちらが良いでしょう。

もちろん他のドメインで作成していただいても問題ありません。

料金比較の際に2年目以降の値段についても把握していただけたと思いますが、特化サイトの場合は少しでも安く抑えたい場合は「.jp」ではなく「.com」のほうが安く済ませることができます。

企業様であれば「.jp」で作成されているケースも珍しくありませんが、「.co.jp」で作成されたほうが信頼度は高まるでしょう。

会社でアフィリエイトを始める際には、サブドメインで運営する形がドメインスコアの効果を引き継げるため効率的です。

もちろんアフィリエイト用に姉妹サイトを運営する形でも良いため、中古ドメインを厳選して運営する形でも問題ありません。

新規(独自)ドメインと中古ドメインで違うのか?

新規ドメインと中古ドメインでは何が違うのか気になりますよね。

新規ドメイン⇒過去に運用歴のないドメイン

中古ドメイン⇒過去に運用歴のあるドメイン

※「独自ドメイン」も世界に1つしかないドメイン名となりますが、中古ドメインの可能性もある

意味としては主にこのような違いとなります。

そのため、新規ドメインでは新たに1からスタートとなります。

しかし、中古ドメインは過去の運用歴が反映されるため、メリットを上手く利用すれば「上位表示に貢献してくれる」ということになります。

例えば、中古ドメインにはこのようなメリットやデメリットがあります。

ポイント

【中古ドメインのメリット】

・過去の運営歴や被リンク数などを引き継げる

・インデックスが早い

・上位表示させやすい

※特化サイトであれば新規と変わらないケースもある

注意ポイント

【中古ドメインのデメリット】

・値段が高い

・ペナルティを受けている可能性がある

・値段が高くても良い中古ドメインとは限らない

中古ドメインだから必ず良いとは限らないため、ペナルティの確認など必要なスキルを身に付ける必要もあります。

※中古ドメインショップから購入するのであれば保証も付いていたりと安心

中古ドメインの節約術やペナルティ確認方法はコンサルや有料コンテンツ限定となりますのでご了承下さい。

アフィリエイトの有料コンテンツ(教材)はこちら

ドメインを取得するならどこ?

ドメインを取得するならどこが良いのか最後に確認していきましょう。

ドメインの取得に利用するサイトは、主に

・ドメイン専門会社

・レンタルサーバー会社

この2つであることがほとんどです。

レンタルサーバーを契約する際に1ドメイン無料サービスが付いていたりもします

しかし、初心者の方は特にペラサイトや特化サイトを何サイトも作成する可能性は高いため、

・評判と実績の高い会社

・値段が安い会社

この2つを比較して良いと判断した会社から取得すると良いです。

比較表を作成しようか迷いましたが、私は「お名前.com」だけを利用しています。

その根拠ですが、

ポイント

・値段が安い

・信頼性も高い

・設定変更がしやすい

などになります。

「.com」も1円とかなり安いため、もしペラサイトでライバルが手強く上位表示できなかった場合でも「自動更新」を設定しなければ1円で済みます。

お名前.comの詳しい情報はこちらをご覧下さい!

お名前.com公式サイト

ドメイン【Q&A】

ドメインに良くある質問をまとめました。

あなたが気になっている悩み、今後疑問を抱く可能性のある悩みも含まれるかもしれませんので、ご確認ください。

複数のドメインを取得する際の注意点はありますか?

ドメインを複数取得することに制限は特にないため問題はありません。

ただ、取得した目的によっては「取得したドメインを翌年も更新する必要がない」場合があります。

基本的にドメインを取得した際に「自動更新の設定」がされている状態にあるため、ご自身でこの自動更新の設定を解除しなければいけません

ドメインの自動更新は良くあるトラブルの原因ですので、10個のドメインの自動更新の解除を忘れただけで「10×更新料1年分」を支払わなければいけなくなります。

※「.jp」であれば約30,000円

ドメインってなぜ有料なの?

昔はドメインも無料の時代がありましたが、現在はドメインを有料で取得する必要があります。

有料になった理由としては、

・インターネット事業者が負担していたドメイン管理をしない事業者が出てきたこと

・インターネットトラフィックの増加によりDNSへのリクエストも増加したこと

・ドメイン管理料を分離したこと

などが関係しています。

無料でもドメインを取得できる?

ドメインが有料である解説をしましたが、無料で取得することもできます。

例えば、私が普段から愛用しているエックスサーバーでは「ドメインが永久無料」のキャンペーンがずっと開催されています

無料でもドメインを取得できる?

まずは特化サイトを1つ集中して育てると良いため、エックスサーバーであればドメイン代が永久無料で契約できてしまいます。

私も利用していますので、サイト運営には必須のレンタルサーバーを利用する以外にドメイン代は特に請求もされていませんのでご安心ください!

※キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

エックスサーバー公式サイトはこちら

私も含め稼いでいるアフィリエイターが愛用しているレンタルサーバーです

ドメインは全ての始まり

ドメインを取得した後はコンテンツの作成です。

アフィリエイトで稼ぐためにはコンテンツが全てと言っても過言ではありません

実施するSEO対策は2つや3つではありませんが、慣れると作業になるため「正しいノウハウを何度も継続させること」が重要です。

業界最安値クラスのマンツーマンコンサルティングはこちらをご覧下さい。

おすすめ記事

キーワード選定におすすめのツール「独走」について【専門家の口コミ】 1

キーワード選定は重要な作業の1つです。 その分、手間もかかり根気のいる作業のため、大規模なキーワード選定の依頼を受ける際は少し迷うこともあります。 キーワード選定の手間を省くために、今回「独走」という ...

アフィリエイトの始め方(やり方)入門【初期費用・経費・サイトの作り方】スマホだけはNG? 2

アフィリエイトの始め方(やり方)について1記事で簡潔に分かるように、「ドメインの取得~記事の公開まで」をまとめました。 ポイント ・初期費用や経費 ・サイトの作り方 ・勉強すべきノウハウ についても解 ...

アフィリエイトはやめとけ?今からは遅い?オワコン?【稼げない理由12選】 3

アフィリエイトはやめとけ。今からでは遅い。オワコンだ! このような話を耳にする機会があります。 しかし、この噂は何年も前から耳にしています。 現役のアフィリエイターでもありSEOコンサルタントの立場か ...

アフィリエイトの弟子募集は詐欺?【実際に勧誘されたやりとりを公開】 4

アフィリエイトの弟子募集の記事を見かける機会もありますよね。 実は、私もアフィリエイトを始めた時にTwitterなどで稼いでいる人のサイトを研究していたのですが、その時に「弟子を募集しているのですがい ...

サイトの問題点調査【診断】 5

「この記事を読んでいる」ということは、既にあなたのブログやサイトに何か不安を感じていることでしょう。 サイトの問題点を調査しなければ、 注意ポイント ・上位表示できない理由 ・順位が下がった原因 ・本 ...

-affiliate