未分類

【インハウスSEO(社内で内部対策)】ご依頼について

【インハウスSEO(社内で内部対策)】ご依頼について私はインハウスSEOをオススメしております。

もちろん各分野の専門家を雇い任せたほうが効率的ではありますが、その理由は社内にSEOに長けた担当者を確保するほうがメリットが大きいことにあります。

ご依頼の前に

ポイント

・具体的にどのようなノウハウが身に付くのか?

・料金はいくらなのか?

・どのようなメリットがあるのか?

などについてご確認いただけますと幸いです。

インハウスSEOとは?

インハウス:「社内」

このように、インハウスSEOとは「社内でSEO対策を行おう」という言葉を意味します。

理想像としましては、このインハウスSEOを実行できる形となります。

クライアント様の方でライターやディレクターを雇う場合はカバーされますが、できればWEB制作部門として担当者の方を社内に配置されると良いです。

では、インハウスSEOにはどのようなメリットがあるのかご確認下さい。

インハウスSEOのメリット

インハウスSEOのメリットですが、社内でSEO対策を実行できることで、

・より効率的に作業を進めることができる

・コストを削減できる

・納品された記事のレベルを把握できる

・上位表示の可能性が高まる

などのメリットがあります。

1つずつ解説していきますのでご確認下さい。

作業の効率化に繋がる

多くのサイトでは、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを利用して

・ライター

・ディレクター

・記事校正

などの担当者を募集しています。

その際にチャットワークなどでやり取りすることが多いのですが、チャットワークではレスポンスに時間がかかり、作業効率がかなり悪くなりやすいと言えます。

※個人差はかなりある

途中で音信不通になる方も意外と少なくありません

インハウスSEOにより社内で各担当者が確保できれば、疑問点も含めかなり効率的に作業を進めることが可能となります。

コストを削減できる

インハウスSEOによる一番のメリットが「コストの削減」です。

ただライターやディレクターを雇う必要がないだけでなく、1番の問題は記事を量産した結果にあります。

仮にライターを1人だけ専属で雇ったとします。

しかし、上位表示される可能性を高めるためには、文字単価も高いライターとの契約が必要となります。

※初心者を雇った場合は記事構成やディレクターの対応でカバーする

この投資を抑えるためにコストを削減される方も見えますが、初心者とプロレベルではかなり大きな差がございます。

【初心者を雇った場合】

初心者の方と「文字単価1円」で契約したとします。

例)

文字単価:1円

本数:月に15本

平均文字数:3000文字

 

・上位表示の可能性は低い

・記事構成も同時にお願いした場合は、質の低さから依頼しないほうが良いレベルである可能性は高い

 

1ヶ月に必要なコスト⇒「45,000円」

※契約されるライターの数が多いほど倍の数値となる

※webディレクターは社内担当者が行うなど

 

【専門的知識のある方と契約した場合(中級者レベル)】

文字単価:2円

本数:月に15本

平均文字数:3000文字

 

ライター1人のコスト⇒「90,000円」

キーワード選定(100キーワード分)⇒30,000円

記事構成の作成:1記事2,000円×15記事=30,000円

記事校正:1記事3,000円×15記事=45,000円

webディレクター:300,000円/月額

1ヶ月に必要なコスト⇒「495,000円」

 

社内でweb担当者を選定することで、この費用を抑えることが可能になります

キーワード選定から記事の公開まで15記事分であれば、キーワードにもよりますが1ヶ月もあれば可能でしょう。

※時間をかけて作成すべきキーワードに関しては難しい

ここで重要な点は、生じた問題に対しても臨機応変に対応しやすいこともメリットとなります。

これらの作業はインハウスSEOによりほとんどカバーできますので、サイトの規模により数百万円のコストを削減することにも繋がります

※社内での人件費はかかります

初心者に依頼をした場合は上位表示ができず、アクセスがまったく増えないサイトも珍しくないため、依頼した投資が無駄になる可能性が高まります。

最悪の場合、キーワード選定からやり直さなければいけない可能性まであります。

webデザイン担当者もいれば、コーディングなど高いお金を支払うリスクも抑えやすくなります。

目利きが良くなる

クライアント様の悩みにも多いのですが、

注意ポイント

・この仕上がりはどうなのか?

・上位表示できない

・確認の対応に手間がかかる

などのご相談もございます。

実はサイトの問題点調査の際にも「無料情報をまとめただけ」の指示書を提出されたクライアント様も少なくありません

社内でSEOのノウハウを身に付けている担当者を確保することで、これらの問題を早急に的確に対応しやすくなります。

・納品された記事の質が低い

・マニュアルを高品質な内容で作成できる

・リライトの際にもポイントが把握しやすい

など、アクセスをUPさせるための対応が大幅に良くなります。

あくまでもクラウドソーシングの詐欺にはご注意下さい

上位表示の可能性が高まる

これまでのまとめのメリットとなりますが、社内でSEO対策が可能になることで上位表示の可能性も高まります。

もちろん幅広いノウハウを身に付けておく必要がございますが、こちらは私のほうから必須項目を提供させていただきます。

このノウハウが身に付くことで、

・なぜこれまで記事が圏外だったのか?

・あとは何が不足しているのか?

・ライバル記事との違いは何か?

などの疑問に対応させやすくなります。

そして、ご自身が記事をリライトされ、必要な画像や動画の厳選を依頼するなどの作業も効率化させることができます。

では、どのようなノウハウを身に付けることができるのかご確認下さい。

身に付けることが可能なノウハウ

私のほうからは上位表示だけでなくペナルティ予防にも繋がるノウハウをご提供させていただきます。

ポイント

【ノウハウ一覧(一部)】

①キーワード選定⇒「優先的に作成すべきキーワードを厳選できる」、「ツールを使い目利き力を高める」など

②ライバルチェック⇒「ライバル記事のどこを確認すれば良いのか?」など

③記事構成の作成⇒「ハイレベルな記事構成を作成するポイント」など

④タイトルやメタディスクリプション⇒「なぜ重要なのか?」、「魅力的なタイトルにするコツ」など

⑤画像の注意点⇒「オリジナリティ」や「タグ関連」など

⑥サーチコンソールやアナリティクスについて⇒「どこを確認するべきか?」、「問題点の対策方法」など

⑦インデックス問題⇒「記事がインデックスされないけどどうすれば良い?」など

⑧、⑨、⑩…

このようにSEO内部対策のノウハウを身に付けていただきます。

※更にサービスとして地域性の高い店舗様にはMEO対策のノウハウもお伝えさせていただいております。

リンク

インハウスSEOの事例

ケース①コストの削減に繋がった

ご相談:多少はSEOの知識はあるが不完全であるため、プロのノウハウを身に付けたい

既にSEOのノウハウが初心者レベル以上でしたが、まだ不十分な点も少なくありませんでした

「現在抱える問題点」を洗い出し、1つずつ正しいノウハウをご提供させていただきました。

特に記事構成のレベルはかなり高くなり、画像ALTタグなど細かい設定に対しても習慣にしていただきました。

ケース②ノウハウは十分だと勘違いしていた

クライアント様と対談する中で、過去に作成されたサイトをご確認させていただく流れとなりました。

クライアント様のほうでは「ノウハウの問題はない」とお伺いしておりましたが、確認してみると「上位表示は難しいレベル」でした

意外と多いケースですが、昔の内部対策を実行している方も多く、キーワード選定の段階から間違えてしまっていることも珍しくありません。

上位表示ができない根拠を解説させていただき、新たに立ち上げるサイトのコンサルティングを担当させていただきました。

※SEOは時間がかかるため、リライトも繰り返しながら順位を上げていく流れとなります。

このように、サイト作成に必要なキーワード選定や記事構成の作成などの作業を別件でご依頼いただくことも可能となります。

インハウスSEOの料金について

インハウスSEO:220,000円~/3ヶ月+a

※1名様のお値段となります

※個人マンツーマンコンサルと同様に、卒業試験を受けていただきOKでしたら卒業とさせていただきます

また、コラム記事での集客以外にも、別事業としてサイト運営を行うことも可能となります

※アフィリエイトサイトなど

-未分類