アフィリエイト

【アフィリエイトの成功率】確率を何倍にも上げるコツをプロが伝授!

アフィリエイトの成功率アフィリエイトでは、初心者は特になかなか成果に繋がらないことが大きな不安となります。

実際に「アフィリエイトの成功率」はどのくらいになるのか?

この確率をしっかりと確認(再確認)しておくことで難易度も分かります。

また、どのような点に注意することで確率を上げることができるのか?

この部分もしっかりと次の課題として設定していきましょう。

アフィリエイトの成功率ってどのくらい?

アフィリエイトの成功率は決して高いものではありません

※ほとんどは独学の場合

あなたが目指す目標金額が「月に3,000円」であれば成功率はグッと上がります。

しかし、初心者が独学で「1年後に月収100万円」であれば、成功率は限りなく0に近いと言えます。

実際にアフィリエイトの成功率を確認してみましょう。

成功率はたった5%?

昔からアフィリエイトで5,000円以上稼げる割合は全体の5%と言われてきました。

しかし、2020年の「NPO法人アフィリエイトマーケティング協会」による調査結果を見ると、意外にも稼げている方がかなり多い結果となりました。

「NPO法人アフィリエイトマーケティング協会」による調査結果

引用元:「NPO法人アフィリエイトマーケティング協会」による調査結果

ただし、この調査に協力された方の

・アフィリエイト歴
・スキルのレベル

なども影響するため、アンケートに協力するということは積極的にアフィリエイトを運営されている方の可能性もあります。

このアンケートに協力された方のアフィリエイト歴はこのような結果となっています。

「NPO法人アフィリエイトマーケティング協会」による調査結果

引用元:「NPO法人アフィリエイトマーケティング協会」による調査結果

予想通り、ほとんどの方は2年以上継続されている方ばかりでした。

初心者が1年独学で継続したから1ヶ月で5,000円以上稼ぐことができる可能性はかなり低いことには違いありません。

私の塾生の声やスクールなどの経験から考えても、コンサルなどが無ければ難しいと断言します。

※独学を止めるべき理由はこちらの記事にまとめていますので、必ずご確認下さい。
アフィリエイト初心者に独学をオススメしない7つの理由【必読】

稼げていないのは初心者だけなのか?

では、稼げていないのは初心者だけなのか?

中級者のレベルでも稼げていない可能性は十分にあります。

特化サイトは特に幅広いSEO対策を徹底しなければいけません

偶然条件がマッチして上位表示できたとしても、他のSEO対策が不十分では大きく稼ぐことは難しいでしょう。

上級者レベルになってやっとアフィリエイトの成功率を上げることができます。

※アフィリエイトで稼げない理由はこちらをご覧下さい。
アフィリエイトで稼げないのはなぜ?プロが語る12の理由!

アフィリエイトで起こる予想外の障害とは?

アフィリエイトの成功率を下げる予想外の障害が起こります。

特に成功率を下げる原因としては、ASPで提携した

・案件の終了
・案件の条件変更

こちらになります。

ASPで登録されていた案件が終了することは避けられません。

契約期間はA8の場合、最低で6ヶ月という契約があります。
A8で広告主が支払う料金体系など

また、条件が途中で変更になる可能性もあります。

例)

成果報酬

3,000円⇒1,500円
5,000円⇒3,000円

リスティング出稿NG対象:社名、サービス名等商標関連キーワードNG
⇒リスティング出稿:NG

成功率を何倍にも上げるコツ

アフィリエイトの成功率を高めるに辺り、結局は基礎基本が身に付いていなければ稼げません。

上位表示させることができなければアフィリエイトでは稼げないという意味でもあります。

では、どのような基礎基本を身に付ければ良いのか確認していきましょう。

基礎基本を徹底する

アフィリエイトで基礎基本を徹底するにも、具体的に何をすれば良いのか初心者の方は特に検討が付かないと思います。

私の塾生さんにも最優先で学ぶべき項目として、次のノウハウを提供し、診断でスキルを身に付けていただいております。

キーワード選定

キーワード選定の段階でやり方が間違っているケースもかなり多く見られます

また、過去の私も同じでしたが「キーワード」という言葉も聞いたことがない方も少なくありません。

キーワード選定をミスするだけで、アフィリエイトの成功率は大幅に下がると言っても過言ではありません。

キーワード選定のやり方はこちらをご覧下さい。
【プロが暴露】アフィリエイトで売れるキーワード選定のやり方とコツ

ライバルチェック

ライバルチェックをしない場合もアフィリエイトの成功率を下げる原因となります。

その理由ですが、

上位表示されているコンテンツが把握できない
・記事構成の完成度が下がる
ユーザーが満足できない記事になる

などになります。

ライバルが自分の記事より参考になれば、もちろんアクセスはそちらに集まります。

必ず「毎回」ライバルチェックは行うようにしましょう。

ライバルチェックのやり方はこちらをご覧下さい。
アフィリエイトではライバルチェックが欠かせない!【プロのやり方】

記事構成

記事構成も上位表示には欠かせません。

記事を作成する前にライバルチェックを行い、記事構成を完成させてからライティングに入らなければ、後々書きたいことがまとまらずに余計な時間をとる結果にもなります。

私は記事構成の依頼も1記事構成で10,000円で受けたことがあるほどです。

それだけコストをかける必要があるということにもなります。

こちらもアフィリエイトの成功率に大きく影響しますので、必ず身に付けましょう。

記事構成のやり方はこちらをご覧下さい。
【プロが伝授】記事構成の作り方とコツ!作成例も公開

ライティング能力

ライティング能力が低ければユーザーさんに伝えたいことが伝わりません。

その結果どうなるのか?

あなたの書いた記事を読む気にはなれずに離脱してしまいます。

そして、あなたがもし上位表示していたとすれば、あなたより順位が下の記事をクリックして読むことになるでしょう。

ということは、あなたが書いた記事より他の記事が良ければGoogleがその記事を上に押し上げようとします

ライティング能力は磨くことが可能です。

とにかく記事を作成し、サイト研究も繰り返し行いましょう。

画像の追加

ジャンルにもよりますが、画像がない記事の印象としては、

・読むのが疲れる
・イメージが湧きづらい
・固い印象を受ける

など、メリットよりもデメリットのほうが多いと言われています。

画像を使用したほうが良い状況もあるため、成功率を高めるためにも使用するようにしましょう。

特に女性が読む記事は「読むよりも見る記事」にしたほうが良いです。

このような細かいポイントをコンサルで解説していますが、独学ではなかなか気付くことが難しいポイントでもあります。

さらに画像にはALTタグも設定しましょう。

装飾のバランス

装飾はユーザーさんに伝えたいポイントを効率的に伝えることができます。

装飾がまったくない記事では「本当に伝えたい部位をユーザーが気付かずにスルーしてしまう」可能性が高くなります。

そのため、成約率も下がりアフィリエイトの成功率も比例して下がります。

Word Pressでも難しい機能ではないため、装飾がされていない記事はすぐに編集しましょう。

成約率を高めるノウハウを身に付ける

基礎基本が身に付いた段階で、さらにアフィリエイト成功率を高めるためには「成約率を高めるノウハウ」を身に付けなければいけません。

この成功率を高めるためにも様々なノウハウがありますが、特に意識すべきポイントを厳選して解説していきます。

リンクは最適か?

アフィリエイトの成功率を高めるためにリンクがポイントとなります。

最適な形でユーザーさんを誘導できているのか?

この形ができていなければ、「本当は1件成約していたのにチャンスを逃している」という知らないうちに大きなミスを犯している可能性が高まります。

1つだけ暴露してしまいますと、バナー広告は成約率が低いと言えます。

バナー広告は成約率が低い

細かいことですが、とても重要なポイントだと断言します。

誘導ができているか?

先程のバナー広告を例に上げて解説していきまふと、ただ貼り付けるだけで成約するほどアフィリエイトへ甘くありません。

例えば、犬に関連する記事を読んで化粧品のバナー広告を貼り付けていた場合どのように感じますか?

私がもしサイトのことを何も知らない立場であれば、

・急に化粧品の画像が出てきて少し怪しく感じる
・関係のない画像で邪魔だと思う
・続きを読む気がなくなる

など、画像を避けながら読むこと自体が面倒となります。

「ユーザーさんを誘導する」ということを意識するだけでも、何かしら良い方向に変わる可能性は高まります。

作業時間を増やす

作業時間が短ければ短いほどアフィリエイト成功率はもちろん下がります。

しかし、ここで重要なポイントは、「間違ったノウハウで作業時間を増やしてはいけない」ということを忘れてはいけません!

初心者の方へのアドバイスに「100記事書いてみよう」と耳にしたことがあると思います。

しかし、この100記事はあくまでも目安でしかなく、質が悪ければ時間を無駄にする結果となります。

確保できる時間は人それぞれですが、休憩時間も有意義に利用することで積み重ねとなります。

例)

1日1時間休憩の場合、

1ヶ月24日出勤⇒1時間(休憩時間)×24日(出勤)=24時間/1ヶ月

ということは、休み1日分以上の作業時間を確保できたことになります。

もしあなたがwebライターとしても活動していたとすれば、24時間分の記事を納品できたことにもなります。

例)

文字単価:1円
作業スピード:3000文字⇒約2時間
報酬:3000円

この条件・状況であれば、

24時間÷2時間=12時間(6記事分)
3000円×6記事=18,000円
1ヶ月分の休憩時間のみ

いかがでしょうか?

1ヶ月分の休憩時間を有意義に利用するだけで副業としては大きな違いとなります。

もしあなたが休憩時間にアプリなどで時間を無駄にしている状況であれば、この記事を読んだ直後からライフスタイルを変えましょう。

プロに確認してもらう

私のサイトでもキーワード選定や記事構成など基礎基本を解説していますが、実際に実行してみても「本当にこれで合っているのか?」という疑問が生まれます。

私への問い合わせにもこのような不安からコンサルを受けようと決めた方も少なくありません

キーワード選定から記事構成、実際のライティングまで幅広い視点からプロのサイト診断がなければ成長スピードが落ちることはもちろん、アフィリエイトで稼ぐことは難しくなります。

※SEOコンサルタントである私が直接マンツーマンで効率的にノウハウを提供します。
詳細はこちらをご覧下さい。
【業界NO.1のコスパ】アフィリエイトのコンサルならFirst Rank

 

成約しない理由を理解しよう

この記事を読んだあなたがアフィリエイトで成約率が上がらない。

むしろ、これまでの成果報酬が0円の場合は「成約しない理由」を1から見直してみましょう。

ただ闇雲に作業をこなすよりも、しっかりと原因から徹底した後にリスタートさせることのほうが効率的だと断言します。

また、時間はお金では買えません。

アベイラブルタイム(隙間時間)も有効に利用し、目標を達成させてからやりたいことを楽しみましょう。

-アフィリエイト
-