アフィリエイト

アフィリエイト成果報酬の相場は?【大きく損をする前にご覧下さい】

アフィリエイトをこれから始める、既に始めているあなたにとって朗報かもしれません。

成果報酬の相場は楽天やAmazon、ASPで大きく違うことを必ず確認しておく必要があります。

もしあなたがAという商品を紹介して報酬が発生した場合、広告によってはたった1件の成果報酬だけで○千円の損をする可能性が高まります。

では、さっそくアフィリエイトでの成果報酬の相場を確認していきましょう!

アフィリエイト成果報酬の相場とは?

アフィリエイト成果報酬の相場とは?

アフィリエイトで稼ぐためには、成果報酬の件数を増やして収益を大きく伸ばしていく必要があります。

しかし、もしあなたが選んだ広告の相場が安ければ、気付かないうちに大損している可能性もあります

アフィリエイト広告を取り扱う会社では、

・ASP(A8やLink-Aなど)
・楽天(楽天アフィリエイト)
・Amazon(Amazonアソシエイト)

などが有名です。

では、それぞれ成果報酬にどのような違いがあるのか確認していきましょう。

成果報酬の違いを比較

具体例を挙げたほうが分かりやすいため、実際の商品を例に挙げながら成果報酬が各社でどのように違うのか見ていきましょう!

NonA.の場合

「NonA.」というニキビ対策にも評判の石鹸があります。

こちらの商品をブログなどで紹介する際に成果報酬はどのくらい変わるのか比較してみましょう。

A8(ASP)の場合

NonA.の成果報酬

〈楽天アフィリエイトの場合〉

楽天アフィリエイトの場合

いかがでしょうか?

もしあなたが楽天アフィリエイトが評判で有名だからこちらを選んでいたとすれば、

例)

2件の報酬発生をさせた場合

・A8の場合⇒3,600円の成果報酬
・楽天アフィリエイトの場合⇒約240円の成果報酬
※2,995円×0.04%=約120円(119.8円)

リッドキララの場合

では、続いて「リッドキララ」という商品の紹介をしたとします。

それぞれ同様に比較してみましょう。

リッドキララの成果報酬

楽天アフィリエイトの場合

例)

2件の報酬発生をさせた場合

・A8の場合⇒8,844円の成果報酬
・楽天アフィリエイトの場合⇒約390円の成果報酬
※4,864円×0.04%=約195円(194.56円)

いかがでしょうか?

実際にこれらの商品を紹介してみようと考えた場合、ASPと楽天アフィリエイトではかなり成果報酬に差があることが分かりますよね。

成果報酬の相場では明らかにASPが高いと言えます。

ただし、ASPではなく楽天アフィリエイトを利用しなければいけない状況もあります。
※併用も含む

実際にASPにはどのようなメリットやデメリットがあるのか?

さらに楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトを選んだほうが良いケースについても解説していきます。

ASPを選ぶメリット

ASPを選ぶメリットについて確認していきましょう。

意外なメリットもあるため、これらを知っておくことで今後の戦略も幅広くなります。

成果報酬が高い

これまで成果報酬の相場で解説してきましたように、やはりASPのメリットは成果報酬の高さです。

案件により違いはもちろんありますが、アフィリエイトで稼ぐためにはASPに登録することを優先させましょう。

さらに重要なポイントですが、ASPごとに報酬発生の金額も大きく異なるケースも珍しくありません

こちらもASP選びの際には必ずご確認下さい!
アフィリエイトにオススメのASP!【初心者には○○一択】

通販では販売できない案件が豊富

商品によっては楽天市場やAmazonで取り扱いを禁止している場合があります。

※品質の維持や評判などを考えた結果など

また、通販では販売しづらい

・ウォーターサーバー
※ハミングウォーターなどの契約も楽天市場では現在取り扱いがありません
・情報商材
・探偵の依頼


などの案件もASPでなくては広告を貼れないケースも珍しくありません。

効率的にアフィリエイトで稼ぐためにはASPがおすすめである根拠の1つです。

特別単価を貰える可能性

ASPで報酬を何度も発生させることができれば特別単価を貰える可能性が高まります。

特別単価の例としては、

・2,000円⇒5,000円
・500円⇒4,000円
・5,000円⇒8,000円
※1件の成果報酬

このように何倍にも成果報酬が跳ね上がるケースも珍しくありません。

こちらもASPの大きなメリットだと言えます。

ASPのデメリット

ASPにもメリットばかりではなくデメリットがいくつかあります。

アフィリエイトではあるあるですが、かなりSNSでも辛い思いをされたツイートも見掛けます。

こちらも事前に必ず確認しておきましょう。

案件の終了は避けられない

最も大ダメージとなるのは「案件の終了」です。

ある商品の特化サイトを作成した場合、1ヶ月かけて完成間近まで近づいた頃に案件終了のメールが届くことがあります。

私自身も何度かペラサイトや特化サイトでこの経験をしました。

それまでの時間が全て無駄になってしまうケースですので、少しギャンブルに近いものがあります。

審査が必要なケースも少なくはない

ASPの提携には、

・「即時提携」できる案件
・クローズド案件
※審査が必要なケース

この2パターンがあります。

審査が必要なクローズド案件では、薬機法などの確認を行ったりと難易度はやはり高くなります

また、それまで即時提携だった案件がクローズド案件に変更されるケースもあります。

正しいノウハウで記事を作成していなければ、リライトなど(修正や確認)に無駄な時間をとられることに繋がります。

成果報酬の変更がある

成果報酬が高くて魅力的な案件があるとします。

しかし、記事を作成した後に成果報酬が変更されるケースもあります。

そのため、それまで稼ぎ頭だった記事の売上が一気に半分以下になるケースもあります

楽天アフィリエイトでも「8%⇒4%」に変更されるケースもありますが、ASPのほうがリスクは高いと言えます。

楽天やAmazonを選ぶケース

楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトを選ぶべきケースもあります。

基本的に成果報酬の相場も低いため避けるべきではと感じられたと思いますが、実は有効活用できるケースも少なくありません。

今後あなたが多くの商品をサイトで取り扱う際にも必ず出番はくるでしょう。

ASPの案件が終了した場合

ASPの案件が終了してしまった場合、楽天アフィリエイトなどで代用させることが可能となります。

もちろん成果報酬は下がりますが、それまで売れていた状況であれば変更して損はないと言えます。

楽天などでもその商品の取り扱いが終了してしまった場合はお手上げですが戦略の1つと言えます。

ASPに取り扱いがない場合

ASPに取り扱いたい商品がないことも珍しくありません。

その状況であれば、楽天アフィリエイトなどを選ぶことで報酬を発生させることに繋がります。

アフィリエイターはASPからキーワード選定などを行うケースが多いため、ニッチキーワードを見つかる可能性はこちらのほうが高いと言えます。

有名で売れている商品なのにキーワードがブルーオーシャンであることも多々ありますので、1度このケースで狙ってキーワード選定などの練習をされてみるのも良いでしょう!

ランキング記事を書く場合

ランキング記事を書く場合、基本的にユーザーさんの検索意図としては、

・どの商品がおすすめなのか?
・どの商品が自分にマッチしているのか?

などがメインとなりますが、さらに「どこで買うのが安いのか?」という点も忘れてはいけません。

上位表示されている記事を確認してみると公式サイトへの誘導のみであるケースもありますが、「マイベストさん」のように楽天市場などの値段も比較用に載せています。

このユーザー満足度を優先した戦略が成功の秘訣でしょう。

マイベストさんの毛穴洗顔料ランキング

基本的にASPを最優先しよう

成果報酬の相場について解説してきました。

アフィリエイトで稼ぐ目的であればASPを優先させたほうが良いと言えます。

しかし、目的がランキング記事であったりする場合は楽天アフィリエイトなども併用させると良いです。

ユーザー満足度を最優先にコンテンツの作成を心掛けることがもっと重要なポイントです。

ASPのメリットやデメリットも含め事前にしっかりと把握しておきましょう!

-アフィリエイト
-