アフィリエイト

アフィリエイトに最適なドメイン総まとめ!新規と中古でも違うのか?

オススメのドメイン取得先サイトアフィリエイトを始めるにあたり、必ず必要となる物が「ドメイン」です。

「.com」や「.jp」など種類も様々ですが、さらに

・新規ドメイン
・中古ドメイン

に分かれるなど、アフィリエイトに最適なドメインを選別するにも手間と費用もかかり大変です。

今回は私の検証結果も含めまとめましたので、最後まで必ずご確認下さい。

ドメインの種類は増え続けている

ドメインの代表的な種類は、

・「.com」
・「.jp」
・「.co.jp」

などを良く目にする機会が多いと思います。

しかし、実際には毎年新しいドメインが次々に追加されています。

お名前.comでも新ドメインが現在390種類以上選ぶことができる状況です。

お名前.comの新ドメイン

ドメインの種類には意味がある?

ドメインの種類にはそれぞれ意味があると言われています。

例えば、

「.com」⇒コマーシャル
「.jp」⇒japan
「.net」⇒ネットワークサービス
「.co.jp」⇒日本の企業・会社

などの意味が表現されています。

中には企業でなければ取得できないドメインも存在します。

「.co.jp」であれば日本で登記されている企業でなければ取得できません。

このように、ドメインにより違いがあることも把握しておくと良いでしょう。

アフィリエイトに最適なドメインとは?

ドメインの種類アフィリエイト目的にドメインを取得する場合、どのドメインが最適なのか気になりますよね。

私も初めはとりあえず有名な「.com」にしておこうと何となく取得していました。

しかし、本当にそれで良いのか根拠を確認しておいて損はありません。

ドメインの種類でSEO効果は変わる?

ほとんどの方は特に変わりはないと回答されています。

私も何種類ものドメインで比較検証してみましたが、結果は「ドメインだけで大きく変わる物ではない」と感じています。

実際に比較したドメインの種類

・「.com」
・「.jp」
・「.xyz」
・「.net」
・「.work」
・「.me」
・「.site」
・「.tokyo」

などになります。

上位表示させるには様々な条件を揃えなければいけません。

もしSEO対策に効果的なドメインがあるとしても、結局はコンテンツが低品質であれば上位表示はできません。

※「.co.jp」など証明が必要なドメインは信頼性も高く上位表示させやすい可能性もあります。

しかし、そこにはその企業の知名度など他の要因も関わってくるため、やはり必ずしもドメインだけでSEO対策に有利になるとは言い切れないでしょう。

実際に上位表示しているドメイン

アフィリエイト目的に限らず、実際にどのドメインが上位表示されているのか確認してみると手っ取り早いです。

でら、実際に検索して確認してみましょう。

「アフィリエイト ドメイン」のキーワードで検索をかけてみると、このように表示されます。

お名前.comのドメイン

1位2位のサイトはドメインで有名な「お名前.com」のページでした。

URLも「https://www.onamae.com/」のように「.com」が使用されています。

他にも「.jp」や「.co.jp」、「.org」などのドメインが上位表示を独占している傾向にあります。

なぜこのような結果になるのか?

私の予想となりますが、

・政府や企業などが使用する
・中、大規模サイトでも使用されやすい
・取得されている数がそもそも多い

などがメインの理由でしょう。

現在は権威性のあるサイトが上位表示されやすいため、やはり目に付きやすいドメインは限られてきます。

ドメインにかかる費用の違い

ドメインにかかる費用ドメインに必要な費用は、

・初期費用
・更新費用

この2つとなります。

ドメインの種類により必要となる初期費用は異なります。

また、1年更新、3年更新など更新時に必要となる費用も変わります。

「お名前.com」の料金で例えてみましょう。

  初期費用 2年目
.com 1円  1,408円
.net 1円 1,628円
.jp 360円 3,124円
日本語.jp 40円 1,276円
.xyz 30円 1,628円

このように、現在「.com」は1円で取得できますが、2年目は1,408円必要となります。

ペラサイトでは「.xyz」が多く使用されている傾向もありますが、2年目は「.com」より値段は高くなります。

新規ドメインなら違いもないため、私なら迷わず「.com」で取得します。

お得情報?

実は2020年の夏頃は「.com」1つ取得につき約800円もしていました。
※クーポンを使用しても約500円

しかし、現在2021年7月では1円で取得できます。

もちろん今後値上げする可能性もありますが、かなりお得に取得できますので「.com」を選んでおいて損はありません。

取得すべきドメイン【目的別】

取得すべきドメインアフィリエイトでサイトを作成する際に、ペラサイトや特化サイトなど目的別に取得すべきドメインをまとめるとこちらになります。

ペラサイト⇒「.com」、「.xyz」
特化サイト⇒「.com」、「.jp」
企業・会社⇒「.co.jp」、「.jp」

シンプルに分かりやすく例えるならこちらが良いでしょう。

もちろん他のドメインで作成していただいても問題ありません。

料金比較の際に2年目以降の値段についても把握していただけたと思いますが、特化サイトの場合は少しでも安く抑えたい場合は「.jp」ではなく「.com」のほうが安く済ませることができます。

企業様であれば「.jp」で作成されているケースも珍しくありませんが、「.co.jp」で作成されたほうが信頼度は高まるでしょう。

新規ドメインと中古ドメインで違うのか?

新規ドメインと中古ドメインの違い新規ドメインと中古ドメインでは何が違うのか?

新規ドメイン⇒過去に運用歴のないドメイン
中古ドメイン⇒過去に運用歴のあるドメイン

このような違いとなります。

そのため、新規ドメインでは新たに1からスタートとなります。

しかし、中古ドメインは過去の運用歴が反映されるため、メリットを上手く利用すれば「上位表示に貢献してくれる」ということになります。

中古ドメインだから必ず良いとは限らないため、ペナルティの確認など必要なスキルを身に付ける必要もあります。

※中古ドメインショップから購入するのであれば保証も付いていたりと安心です。

中古ドメインの節約術やペナルティ確認方法は塾生限定となりますのでご了承下さい。

【業界NO.1のコスパ】アフィリエイトのコンサルならFirst Rank

ドメインを取得するならどこ? 

ドメインを取得するならどこ?ドメインを取得するならどこが良いのか最後に確認していきましょう。

ドメインの取得には

・ドメイン専門会社
・レンタルサーバー会社

この2つであることがほとんどです。

レンタルサーバーを契約する際に1ドメイン無料サービスが付いていたりもします。

しかし、初心者の方は特にペラサイトや特化サイトを何サイトも作成する可能性は高いため、

・評判と実績の高い会社
・値段が安い会社

この2つを比較して良いと判断した会社から取得すると良いです。

比較表を作成しようか迷いましたが、私は「お名前.com」だけを利用しています。

その根拠ですが、

・値段が安い
・信頼性も高い
・設定がしやすい

などになります。

「.com」も1円とかなり安いため、もしペラサイトでライバルが手強く上位表示できなかった場合でも「自動更新」を設定しなければ1円で済みます。

お名前.comの詳しい情報はこちらをご覧下さい!
お名前.com公式サイト

ドメインは全ての始まり!

ドメインを取得した後はコンテンツの作成です。

アフィリエイトで稼ぐためにはコンテンツが全てと言っても過言ではありません。

実施するSEO対策は2つや3つではありませんが、慣れると作業になるため「正しいノウハウを何度も継続させること」が重要です。

※業界NO.1コスパの良いマンツーマンコンサルティングはこちらをご覧下さい。
【業界NO.1のコスパ】アフィリエイトのコンサルならFirst Rank

-アフィリエイト
-